howtozazen from mesh on Vimeo.

ZAZEN
_PROGRAMMING

制作スキル: Unity, Oculus, Arduino

大学3年後期、「インタラクティブアート演習」の最終課題。INTERACTIONという学会に論文を提出、発表した。3人チームで作り、私たちの チームは「無」をテーマにこの作品を作った。「無」から座禅が浮かび、1人で自分と向かい合う座禅と基本1人で没入して遊ぶVRとは相性が いいのではないだろうかという発想からこの形になった。ユーザーには心拍センサーとVR機器を装着してもらい1分間座禅してもらう。その間に 動いたり、心拍が上がりすぎると景色に雨が降ってきてユーザーに警告する。1分間の体験が終了すると結果画面に移り、1分間の心拍の推移グラフ、 何回雨が降ってしまったか、1分間の心拍数の平均が確認できる。ステージはUnityで山の上を友達に作ってもらい、中のプログラム実装とグラフ 描画は私が担当した。Unityには既存のグラフ描画機能がなく、グラフを作ることとOculusの加速度センサーの値を読み取るところがとても難しかった。